私1回目のブログでまさかの長文という暴挙を犯してしまったT中です。 いつもお世話になっております。 さて、先日石堂硝子全社体制での催しの1つ、 IGボウルが行われました。 誰にでも優勝のチャンスがあるようにと、 実力に応じたハンデが設けられている親切設定のこのIGボウル! 平均スコア90代の私でも これは俄然やる気の瞬間湯沸かし器が起動するというもの!! 大いに奮起し結果!! なんと・・・っ!! 優勝ォオオオオオオアッ!! 出来ませんでした? そんなに甘くはなかったです。 同期のK井さんは3位入賞!!眩しすぎる!! とりあえず、なぜかボールを投げた後に右足を軸にして回転したり、 投げた後少し体がホップしてしまうのを直さないと。 原因はなんだッ!! ・・・ただ、1回だけダブルを取ったのですが、終了後、 隣のレーンで見守って下さっていたのか品質管理部のY川さんに 「ダブル取ったときが一番面白くなかった」とアドバイスいただいたので、 必ずしも上手いことがボウリングという娯楽において適切といえるのか、 疑問が湧いてきました。 まかり間違ってちょうど盛り上がらない感じに上手くなってしまう可能性も・・・・ ハッ!?これはまた思考のスパイラルに絡め取られる兆候が!!上手くても下手でも常に全力ならそれでいいんだと思います!!はい結論出ました!! ・・・・冷静になってこの記事を読み直してみると、 きっと何一つ当たってないんだろうなという気はしています。それもいいさ!! 半ば強引ですが、このあたりで失礼いたします。